2010年04月20日

アクセラ3万5000台リコール=マツダ(時事通信)

 マツダは15日、乗用車「アクセラ」のエンジンルーム内のラジエーターカバーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2006年1月から09年3月に製造されたオートマチック車の3万5181台。
 ラジエーターカバーの形が不適切なため、オイルホースと接触して振動による摩擦が起き、最悪の場合、ホースに穴が開いてオイルが漏れ、走行できなくなる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
レクサスSUV、自主改修へ=世界販売を一時停止
レクサス販売、一時停止=SUVに「横転の危険」報道
トヨタ車、依然6割が「安全」=リコール対応には不満
制裁金追加の可能性=当局がトヨタに通知

<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)
宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
遊具広場、囲って安心?孤立?…都立公園(読売新聞)
posted by フカセ トシハル at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。