2010年06月12日

世帯収支赤字38%、失業の不安23%…連合調査(読売新聞)

 連合総研は11日、賃金や家計に関するアンケート調査の結果を公表した。

 毎年4月と10月に行っており、今回の調査は、首都圏と関西圏に住む20〜50歳代のサラリーマン739人が対象。

 発表によると、過去1年間の世帯収支が赤字だった人は全体の38・6%に上り、5年後の賃金が「現在より高くならない」と答えたのは54・9%。いずれも前回調査で項目がなかった統計という。また、今後1年間、失業の不安を感じるとした人は、前年同月と同じ23・5%だった。連合総研では「経済成長への期待の薄さや政治への不信感で、将来展望を描きにくくなっている」とした。

民主党代表選告示、立候補受け付け始まる(読売新聞)
14日に進退表明=民主・小林衆院議員(時事通信)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
あて逃げ・ひき逃げ12キロ、ヘリ追跡の逮捕劇(読売新聞)
会期延長は不要=民主・輿石氏(時事通信)
posted by フカセ トシハル at 00:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。